スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャンブルの軍資金を借りる方法

gunshikin.jpg

ギャンブルをするにはお金が必要です。
ギャンブルとは元手にある金を自分の力(?)で増やす事を言います(多分)

博打の負けは博打で返す!なんて思っていても軍資金が無ければ勝負すらできません。

しかし、軍資金をどう調達するか?

やはり借りるというのが一番てっとり早いです。

軍資金を借りるにはどうすればいいか?

面白い記事を見つけたので気になった方は続きから。
消費者金融でブラックリストでも借りれる金融を探す!より転載

ギャンブルの軍資金を借りたい

パチンコやパチスロ、競馬に競艇に競輪などのギャンブルの軍資金を借りたいという方は多いと思います。

ギャンブルで負けたお金を取り返したいけど軍資金が底を付きた時は特になんとしてでもお金を借りたいと思うものですよね。



ただ気をつけなければいけないのは熱くなっている状態というのは何も見えていないという事です。

パチンコなら一日の負け金額がどんなに多くても20万円程度ですが、競馬や競艇や競輪の場合は掛金の上限がないだけにその危険度も上がります。
ですが危険度が上がれば上がるほどに興奮度が上がるのもギャンブルという物です。

ギリギリの状態になればなるほど熱くなるのです、例えばパチンコを例に挙げると年収1億ある方がパチンコをしても熱くなることはあまりありません。ですが海外でのカジノなどで一度の掛け金が100万円ともなってくると我を忘れてしまうという事になるのです。

ギャンブルは使ってもいい余裕のあるお金でやっているうちは単なる遊びの気持ちでできますが使ってはいけないお金でやると遊びからギャンブルになります。

ギャンブルの軍資金を借りたいと思ったら

大事なのは一度冷静になり借りたお金を返すあてがあるのか、という事を考えることです。

確かにギャンブルで一発当てれば一撃逆転ということもあるでしょう、しかし可能性は限りなく低いと言えます。

生活費や使ってはいけないお金までギャンブルに投資してしまってからお金を借りて、もし負けた場合本当に返せますか?

それをよく考えた上で大丈夫というのであれば借金をして資金調達するというのもありだとは思います。


使用用途を聞かれたらギャンブルと言ってはダメ

消費者金融などの審査では嘘を付くことはマイナスです。もしバレた場合にマイナス印象を与えてしまうからです。
ただしギャンブルの軍資金を借りたいからと言って使用目的を聞かれたときに「ギャンブルです」なんて言ってはいけません。ここだけは少しだけ嘘を付いて「交遊費」とでも言っておきましょう。



転載元はこちらから


「つまりはギャンブルするなら金を借りるなって事です。使える範囲で自分にあったギャンブルをしよう!」
yaruo17.jpg




「やべぇ、一発逆転狙って家賃の金つぎ込んでしまったーーー!!!!!!!!!!!!!!!」
yaruo15.gif



「なんて事にならないようにね☆」
yaruo13.png
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


PR
最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
当サイトについて・お問い合わせ
こちらのサイトは2ちゃんねるの借金生活板まとめを主に記事にしています。 それ以外でも消費者金融やブラックでも借りれる融資情報、闇金などの情報を収集して記事を書いています。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Mr火の車

Author:Mr火の車
借金生活板のまとめサイトです☆

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 0

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。