スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税理士に聞く!奨学金を借りるときに注意すべきポイント

syougakukin.jpg
NHKの放送でなにかと問題となっている奨学金です。

詳細は→奨学金返済にブラックアルバイトでの謎の負債・・・サラ金の7割が大学生という現実・・・

進学を考えると奨学金を利用したいという学生さんも多いかと思います。
そこで、借りる前に必ず注意すべきポイントを押さえておきましょう。
参考:livedoorニュース BLOGOSより http://blogos.com/article/90941/

「奨学金」を借りるときに注意すべきポイントは? 税理士に聞いてみた



奨学金の「返済苦」問題を各メディアが報じるようになって久しい。卒業後に就職できなかったり、思うように収入が得られなかったりして、月々の返済に苦しんでいる若者が多いのだ。日本学生支援機構(旧育英会)によると、同機構への返還を3カ月以上延滞している人は約19万4000人で、返還している人全体の7.8%に及ぶという。

奨学金は実質的に「借金」であり、借りる学生にその自覚が足りない、という指摘もある。とはいえ、最初から返すつもりがないという人はいないだろう。自分の卒業後の見通しが立たない状態で、お金を借りなければいけないところに、奨学金の難しさがある。

将来「返済苦」に陥らないために、奨学金を借りるときに注意すべきポイントは何だろうか。益田あゆみ税理士に聞いた。



●奨学金の「条件」をチェックしよう



「奨学金の中には、返還しなくてもいいものもありますが、原則は『お金を借りる』制度です。借りたお金であるので、卒業後に返済することも視野に入れ、大切な学生生活を送りましょう」

奨学金は、貸与・支給する団体によって、さまざまなものがあるが・・・。

「はい。奨学金には種類があって、申請すれば、誰でも取得できるというものではありません。採用枠の中で条件を満たすことが必要です。このため、奨学金を見込んで大学進学を考えている人は事前に、自分の置かれている状況が、その奨学金の条件に合っているかどうかも考えておきましょう

奨学金は、入学金の支払いにも使えるのだろうか。

「いいえ。実際に奨学金を受け取ることができるのは、入学後になります。進学前にかかる受験料や入学金、前期授業料、また、上京の際の引っ越し費用などには、奨学金を充てられないので、注意が必要です



●奨学金、親の返済肩代わりには「贈与税」がかかる可能性も・・・



では、奨学金と税金の関係はどうなっているのだろう。「お金が入る」ということは、所得にあたり、税金がかかってくる可能性もあるのだろうか?

「子どもが奨学金の支給を受けた場合は、単なる『借入金』扱いとなります。これは、子どもの『所得』にはなりませんので、親の扶養から外れることはありません。また、返済不要の奨学金を受けた場合でも、所得税では非課税となります」

一方で、子どもが奨学金を返済できなくなり、親が肩代わりをする場合、税金の扱いはどうなるだろう。

「たとえば、親である扶養義務者が学費を払う場合は、贈与税では非課税となります。けれど、奨学金を返済するために資金を贈与する場合は、贈与税が発生する場合があります。奨学金は大学生活の4年間、借り続けると、かなり大きな金額になります。返済計画をかなり長期的な視野で考えなければならないため、よく計画を立てたうえで申請ください」

いったん借りたら、完済までは長丁場だ。奨学金を利用するかしないかは、返済計画などもじっくり考えたうえで決めたいものだ。




「注意が必要だとか、計画的だとか言う前にこの奨学金システムをどうにかしろよ。お金が無い人は進学の為に奨学金は避けては通れない道。計画的に考えたら進学するなってことになるだろう。進学後の就職なんてどうなるか分からないんだからさー・・・この国は大ごとにならないと動かないからなー・・・しばらくは無理か。」
yaruo17.jpg



おすすめ記事

金持ちと貧乏人の違いwwwwww

借金がある既婚者の悲しい話し

悪質な金融ってのはこういうとこだぜ・・・坊や。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


PR
最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
当サイトについて・お問い合わせ
こちらのサイトは2ちゃんねるの借金生活板まとめを主に記事にしています。 それ以外でも消費者金融やブラックでも借りれる融資情報、闇金などの情報を収集して記事を書いています。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Mr火の車

Author:Mr火の車
借金生活板のまとめサイトです☆

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 0

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。