スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アイフル】フィギュアスケート界「私物化」

jyaian.jpeg
フィギュアスケートの観戦チケットプレゼントで「新規借り入れ5万円以上」が応募条件と発表し、ファンの怒りを買ったアイフルですが、どうやら私物化ともいえる実態が明らかになっています。

関連記事:【アイフル】5万以上の借り入れで2014年フィギュアスケートシリーズ招待イベントを抗議受け応募資格を即撤回www


参考:しんぶん 赤旗より 
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-08-10/2014081014_02_1.html

アイフルがフィギュアスケート界「私物化」

選手・関係者パーティーにファン招待
協賛社の資質に疑問

フィギュアスケートの観戦券贈呈キャンペーンで、5万円以上の借金を条件にして批判を浴びたサラ金大手のアイフルが、またもやファンの怒りを買っています。選手・関係者しか入れないパーティーに、ファンを招待するというものです。一協賛企業による私物化ともいえる実態が、明らかになっています。(勝又秀人)



アイフルは、グランプリシリーズ中国大会(11月)の協賛企業として、観戦券贈呈キャンペーンをしています。

 このほど、アイフルは5万円以上の借り入れと新規契約という応募条件を撤回したばかり。新たに問題になっているのは、チケット応募者のうち2人を「バンケット」と呼ばれる選手・関係者のパーティーに招待するという特典です。

 トリノ五輪アイスダンスに出場した木戸章之さんは、バンケットについて「大会を終えた後に開く、主催者と選手、コーチ、審判の慰労会ととらえている。選手同士が交流し、他国の審判からアドバイスももらえる貴重な場」と説明します。

 そこにファンを招くのはきわめて異例です。同社にはファンから「非常識」という意見が寄せられています。

 本紙の取材に対し、アイフルは「そのような意見があるということについても、真摯(しんし)に受け止めている」と説明。しかし、いまだに改めていません。

 木戸さんは「フィギュアスケートの人気を利用しようとしているだけなのではないか」と、協賛企業としての資質に疑問を投げかけます。





「アイフルさん・・・そこは選手との記念撮影ぐらいにしておこうよ・・・選手も疲れがとれないでしょ・・・」
yaruo8.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


PR
最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
当サイトについて・お問い合わせ
こちらのサイトは2ちゃんねるの借金生活板まとめを主に記事にしています。 それ以外でも消費者金融やブラックでも借りれる融資情報、闇金などの情報を収集して記事を書いています。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Mr火の車

Author:Mr火の車
借金生活板のまとめサイトです☆

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 0

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。