スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【あら?w】アイフル営業益36%減 4~6月、利息収入減る

snap_syakkinseikatu2014_20147211151.jpg
フィギュアスケート招待問題などで色々騒がれているアイフルですが、4月~6月の利息収入が減ったそうです。
無利息キャンペーンを実施していた影響もあるでしょう。
アイフルの無利息キャンペーンが下半期の売り上げに繋がるでしょうか?

参考:日本経済新聞 web版 【あら?w】アイフル営業益36%減 4~6月、利息収入減る より
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXLASFL13H7Q_13082014000000

経営再建中のアイフル(8515)が13日発表した2014年4~6月期の連結決算は、営業利益が前年同期比36%減の34億円だった。改正賃金業法施行の影響や、過去に払い過ぎた利息「過払い金」の返還請求に伴い、営業貸付金残高が減少。利息収入が減った。

 売上高に相当する営業収益は9%減の216億円。純利益は71%減の35億円だった。三井住友信託銀行との合弁事業を解消したことに伴い、前年同期に計上した約62億円の特別利益がなくなったことが響いた。

 同社は6月、金融支援の継続で銀行団と合意した。再生計画が終了した7月10日時点で残る債務1617億円の一部を金融機関からの借り入れなどで返済し、それでも残る527億円の返済は5年間猶予してもらう。同社は今後について「利息返還請求に対応しつつ、新事業計画で負債の弁済を着実に進めていく」(広報)としている。

 15年3月期通期の業績予想は営業収益が前期比7%減の852億円、営業利益が45%減の123億円、純利益が59%減の124億円を見込む。従来は利息返還請求の動向が不透明であることを理由に開示していなかった。年間配当は無配の予定。〔日経QUICKニュース(NQN)〕





「無利息キャンペーンで獲得した客のリピートがなく、下半期もマイナスになったらいよいよヤバいんじゃないか・・・w」
yaruo44.png
「本当にどうするアイフル~だなw」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


PR
最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
当サイトについて・お問い合わせ
こちらのサイトは2ちゃんねるの借金生活板まとめを主に記事にしています。 それ以外でも消費者金融やブラックでも借りれる融資情報、闇金などの情報を収集して記事を書いています。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Mr火の車

Author:Mr火の車
借金生活板のまとめサイトです☆

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 0

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。