スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカードのリボ払いだけは絶対にやめろ!

クレジットカードを契約するとやけにリボ払いを推すとこ多いですよね。

実際返済は毎月一定額でお財布に優しいみたいな言い回しが多いですが、このリボ払いこそカード会社が笑顔になる仕組みなのです・・・

ribo.gif
まずは分割払いとリボ払いの違いです。

分割払いとリボ払いの違いは?

思うように収入が伸びない中、大きな買い物をしたいのに現金がないという時、クレジットカードを利用する人は多い。クレジットカードには翌月一括払いのほか、2回の分割払い、ボーナス1回払い、3回払い以上の分割払い、そしてリボ払いなどの方法が設定されている。

通常、2回の分割払いとボーナス1回払いには手数料は発生せず、3回以上の分割払いとリボ払いには手数料が発生する。

分割払いは、商品を購入するごとに何回払いにするかを指定して、手数料を加えた金額がその月の支払額となる。同じ月にいくつかの商品を購入した場合は、支払額はその分上乗せされ、月々の支払いが重たくなるが、半面、それ以上の買い物の衝動が抑えられる効果がある。それぞれの支払いが終わる時期の把握も容易だ。

一方、リボ払いは、購入した商品などの支払いをあらかじめ定められた方法で算定して、毎月ほぼ一定の額にする方法。同じ月にいくつかの商品を購入しても、その締切日での累積残高に対する手数料を加えて、次回の支払額を算出する。購入した商品ごとに支払額が決まっているのではないので、自分の支払いがいつ終了するのかを把握するのが難しい。



ざっくり利用履歴で説明すると・・・・

金利18%、毎月10000円のリボ払いで
50万円の商品を買った場合。
支払いは毎月定額の10000円だが、この
10000円は、利息と元金の合計。

毎月の一万円と内訳(利息/元金) 借金残り
1回目 10000(7500/2500) 残り497500
2回目 10000(7462/2538) 残り494962
3回目 10000(7424/2576) 残り492386
4回目 10000(7385/2614) 残り489771
5回目 10000(7346/2653) 残り487117
6回目 10000(7306/2693) 残り484423
7回目 10000(7266/2733) 残り481690
8回目 10000(7225/2775) 残り478915
9回目 10000(7183/2816) 残り476098
10回目 10000(7141/2858) 残り473239
11回目 10000(7098/2901) 残り470337
12回目 10000(7055/2944) 残り467392
だいたいこんな感じ。
一年間で12万支払って、結構返した気に
なるだろうが、まったく違う。
支払った12万のほとんどが利息。
返済された元金はわずか3万ちょっとで
残りの借金は約47万。



「毎月いくら物買っても支払金額は一定にしてやるから、ちょっと多めに手数料もらうよ」って感じですw

もはや金融の金利ですねwクレジットカード業界もいかに儲けるか上手い事考えたもんです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


PR
最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
当サイトについて・お問い合わせ
こちらのサイトは2ちゃんねるの借金生活板まとめを主に記事にしています。 それ以外でも消費者金融やブラックでも借りれる融資情報、闇金などの情報を収集して記事を書いています。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Mr火の車

Author:Mr火の車
借金生活板のまとめサイトです☆

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 0

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。